エピライト脱毛とIPL脱毛の違い

エステサロンでは、現在は光を利用した脱毛が中心に行われています。かつてよく利用されていたニードル脱毛とは違い、一本ずつ処理をする必要もなく、毛穴に針を刺したりする手間もなく、あらかじめ脱毛したい部分をシェーバーなどで処理しておき、その後、光を照射して毛根を処理していくこととなります。痛みもあまりなく、広範囲を短時間に処理できることで人気となっています。そしてエステサロンで行われている脱毛にはエピライト脱毛と呼ばれる脱毛があります。IPL脱毛という言葉もよく利用されていますので、エピライト脱毛と違う種類なのかどうか気になってきますが、エピライト脱毛の通称がIPL脱毛ですので、同じものとなります。そのほかにもプラズマ脱毛など違う名前で呼ばれている脱毛もありますが、どれも光脱毛の種類で、処理方法もほぼ同じように行われています。医療レーザー脱毛も同じような施術で行われていますが、こちらは医療行為となっており、エステサロンでは利用できないものとなっています。

このページの先頭へ